menu

限界を決めない。できると思ったことしか実現しないから。

設計職 Y・Y

設計の仕事とは何かを考える。決まった案件のデザインを考えて、図面を引いて…。それも大事だけれど、私は設計の力で新しいお客様を開拓し、つなぎとめるような動きがしたいと思っている。内装のコンセプトから始まり、そのアイディアを買っていただきお仕事が決まる。それが、これからの藤田建装に必要な力だと思うから。例えば、あの藤田建装であれば、モノづくりだけではなくコトづくりの相談までできる。そう言ってもらえるようになることが、会社を次のステップへと成長させていくために、私たち設計に課せられたミッションだと思う。

私は、施工会社のいち設計担当者という立場では働かないようにしている。できれば完成後の話や事業にまで首を突っ込みたい。そうやって、同じビジョンを共有して一緒にモノづくりをしていかなければ、いいものは絶対にできないから。お客様との関係をうまく構築して仕上がった物件は、お客様にも長く愛してもらえる。そうやって、何十年と残っていく仕事がしたい。そのために、自分にできることや、この会社でできることに制限をつけたくない。環境は自分でつくる。人のせいにしない。結局は自分次第ですべてが変わっていくことを、自分自身の働き方で証明していきたい。

  • エントリー

close